10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本の心は今何処?

2005年05月14日
20050513224924s.jpg『佐賀県立宇宙科学館』
■場所:佐賀県武雄市武雄町大字永島16351
■電話:0954-20-1666
■時間:9時30分~18時(土曜日は夜間プラネタリウム実施)
■休館日:月曜日及び年末(夏休み期間中は休館日なし)
■料金:大人500円・子供300円・小中学生200円

先日、佐賀県の武雄市にある『佐賀県立宇宙科学館』に行ってきました。
もちろん仕事の用事で・・・。
ここは“参加や体験”を中心に、科学を面白く楽しく学べる施設です。
館内は1階が「地球発見ゾーン・佐賀発見ゾーン」、2階が「科学のおもちゃ箱・地球発見ゾーン」
3階が「宇宙発見ゾーン・プラネタリウム・天文台」という風にゾーン別に別れていて、
それぞれ体験しながら学べるバラエティに富んだ内容となっています。
こういう施設はその名前から「子供達のお勉強施設」と思いがちですが、
大人の方が夢中になるぐらい中身の濃い場所でした。
建物もかなり大きな宇宙船の様でしたよ!
夏休みにご家族で行かれてみては如何ですか?

「宇宙科学館」を後にした私が向かったのは、
武雄市の名物と言われる『井出ちゃんぽん・北方店』へ。
武雄市は「武雄温泉」で有名な場所ですが、このちゃんぽん屋さんもかなり有名らしく、
ウワサだけは耳にしていました。
初めてのお店なので、まずは普通の「ちゃんぽん」を注文。
出てきたちゃんぽんは・・・
20050513224955s.jpg何ですか!この量は!?
器から溢れんばかりの野菜に、今にもこぼれそうなスープ。
写真では分かりにくいかもしれませんが、器から20センチは野菜が盛り上がって乗っています(笑)。
これは普通のちゃんぽん。
特製ちゃんぽんはこの倍はありました(汗)。

・・・麺はどこ??

麺にたどり着くまで時間がかかりましたが、味はウワサ通り!
とんこつラーメンにも似たこってりとしたスープとシャキシャキの野菜。
海鮮類は入っていませんが、いいダシが効いていてムチャクチャ美味かったです。
ゼッタイに残してしまうだろうと思ってましたが、あっと言う間に平らげてしまいました(笑)。
隣に外国人のお客さんが居たんですが、出てきたものを見てお決まりの・・・
「Oh! My God!!」
と、本当に言ってました(笑)。
私が行ったのは午後2時過ぎだったんですが、駐車場は車でいっぱいでした。
それだけ人気のお店なんですね!
20050513225009s.jpg
『井出ちゃんぽん(北方店)』
■場所:武雄北方ICより34号線経由で佐賀方面へ5分
■営業時間:10時30分~21時
■店休日:水曜日
■料金:特製チャンポン800円、ちゃんぽん630円
■駐車場:あり(無料)40台

満腹になった私は、今度は唐津を目指します。
途中で立ち寄ったのが、鹿児島県蒲生のクス、静岡県阿豆佐和気神社のクスに次いで
日本で三番目の巨木である『川古のクス』
20050513225027s.jpg20050513225043s.jpg

デカイ!!





さっきのちゃんぽんも「デカイ!」と思ったが、このクスもデカすぎ!!
樹齢3000年だそうです。もちろん天然記念物に指定されています。
なんか今日はデカイものばかり見てるなぁ・・・。
■場所:佐賀県武雄市若木町川古7843

そして車は唐津へ・・・。
着いた先は日本3大松原と言われる『虹ノ松原』
全長約5キロ、幅11キロに100万本程の松が植えられています。
(またデカイものを見てしまった・・・)
唐津初代藩主「寺沢志摩守広高」が防風・防潮のために400年ほど前に植えたと言われています。
松原の中には国道202号線が走っていて、ず~っと松だらけ(笑)。
20050513225111s.jpg20050513225126s.jpg
途中にバスで販売している唐津名物「唐津バーガー」があるんですが、
ちゃんぽんのせいでさすがにお腹に入らないので今回は諦めました。
ここのハンバーガーはバリ旨いっす!
20050513225149s.jpg20050513225138s.jpg
松林の中を抜けるとその先は海。
あいにくお天気もイマイチで風も強かったんですが、潮風に吹かれていると嫌なことも忘れてしまいます。
台形の形をした島は「高島」といって、宝くじが当たると言われる
「宝当神社」があります。一応、島に向かってお祈りしてきました(笑)。
20050513225202s.jpg

浜ヒルガオも咲いていましたよ!
(あっ!ななっちさんとかぶっちゃった!)





なんかこの日はデカイものばかり見てきましたけど、こういう大きなものを見ていると、
私の悩みなんかちっぽけに思えてきます。
人間もっと大きくならなきゃね!!

さて、唐津の海を見ながら聴いていたのが・・・コレ!
INCANATIO.jpg
角松敏生 / INCANATIO』
01.INASA
02.IZUMO
03.Prelude #1
04.風車
05.Dawn
06.マレビトの浜-Let's find out-
07.常世へ続く川
08.アマヌサの海
09.AIJIN
10.Ways
11.Gazer
12.Prelude #2
13.八月踊りの鳥
14.鎮魂の夜
15.太陽と海と月
16.Always Be With You(album version)


皆さんきっとAORとかスムース・ジャズを出してくるんだろうなって想像されたと思いますが(笑)、意外にも唐津の海に似合ったのはこのアルバムだったんですね~♪

日本のビーチが海外のビーチとなぜ違うのかと言えば、それは周りの景色。
生えている植物が違うし、遠くに見える島々もなんか違う・・・。
パーム・ツリーを植えても、日本ではスグ枯れてしまいます。

そんな日本の海に似合うのは、やはり日本の音楽。
それも伝統楽器など日本古来の音を取り入れたものはミョーにハマるんですよね。
(本当は沖縄でこのアルバムを聴きたかったんですけどね)

2002年にリリースされた通算16作目となるこのアルバムは、彼が日本各地を旅をして得た様々な想いやサウンドが詰まったもの。
「トンコリ」や「和太鼓」など日本の伝統音楽を取り入れ、
それを"角松流”に変化させた独自のスタイル。
これぞ海外に紹介しても恥ずかしくない“日本の現代音楽”と言っても過言ではないでしょうか?
彼にしては非常に実験的なアルバムなのでしょうけど、個人的には日本人だからこそ作ることが出来た最高傑作と思っています。
ロックやソウル、ジャズなどの西洋の音楽を取り入れて日本語で歌っただけのJ-POPが氾濫しているこの現代に、こうしたアルバムを発表したこと自体が素晴らしいと思います。

このアルバムには日本の心が宿っています。

普段は気取ってAORとか聴いてますけど、
「俺もやっぱ日本人なんだな~・・・」
と感じちゃいました(笑)!

唐津バーガー食べたい人はクリック(笑)!!
    ↓

人気ブログランキング






※ちなみに帰り際に撮ったものです。
以前から気になっていたこの看板・・・皆さんどう思います(笑)??
20050513225213s.jpg
J-POP | コメント(14) | トラックバック(1)
コメント
井出ちゃんぽん
佐賀ネタ嬉しいですね(笑)。
佐賀は高校まで過ごしたんで、もう離れて8年になります。
武雄に宇宙科学館なんて高尚なものができたのを知ったのも
初めてです。
「井出ちゃんぽん」は懐かしいです。
小さい頃、よく親に連れていてもらいました。
玄界灘って、どちらかというと荒々しいので、僕はロックフュージョンを
思い浮かべます。
例えば、TOTOの"Hydra"、ジノ・バネリの「アルパーザ」なんか。
♪Stefanさん。
Stefanさんは佐賀出身でしたか!
井出ちゃんぽん・・・懐かしいでしょ(笑)。
玄界灘と聴くと荒々しいイメージを持つと思いますが、実はそんあでもないんですよ!
荒々しいのは沖のほうで、浜辺は結構静かな感じ。夏なんて台風後にようやく胸ぐらいまで波が上がる程度で、サーフィンするなら湘南や千葉の方が波は高いんです。
「玄界灘・日本海=荒々しい」というのは演歌の影響が大きいんでしょうね(笑)。
INCANATIO、いいよね!!
こんばんわ。わたし、このアルバムとライブ&ドキュメント
DVD持ってますよ!特にDVDドキュメンタリー!は感動しちゃいました。ライブはもう言うことなしです。
浜辺の歌も歌ってたし。アイヌ音楽と沖縄音楽が
混ざってて、最初聴いたときは、不思議な感覚
だったけど、だんだん聴いていくうちに同化して
いくんです。好きな歌はGazer です。
PS最後の初潮旅館の写真、面白かったです(笑い)
♪ミーナさん。
このアルバムは彼のこれまでの作品の中では異色作ですが、日本の伝統音楽と西洋の現代音楽を上手くMIXさせたいい例だと思いますし「さすが角松!」と唸らせる1枚ですね。
私はラストの「Always Be With You」に思い入れがあって・・・特に歌詞がね。
DVDもお持ちですか?!いいな~。
最後の写真・・・通るたびにずっと気になっていたんです(笑)。
本当は「はつしおりょかん」って読むんでしょうけど・・・(笑)。
今度「へんてこ看板」ばっかり集めてみようかな!
井出ちゃんぽん
コメント、トラックバックありがとうございます。私は、武雄市に住んでますが、3月まで福岡市にいました。外にもおいしいお店があったら教えてくださいね。
お疲れさまでした
お疲れさまでした!
武雄経由だったのですね。宇宙科学館は何度行っても大人も楽しめる所ですよ。また行きたくなって来ました。
そうそう!唐津バーガーは「スペシャルバーガー」が一番ウマイっすよ!今度は是非!
うーん、食べたくなったぞよ。ちょっと買ってこよう。
「初潮旅館」より「ラーどん」でしょう(笑)食べた事あります?
♪トリッキーな左さん。
こちらこそコメントどうもです。
3月まで福岡だったんですね!
佐賀は時々遊びに行ってますが、美味しいお店見つけたらまた紹介しますね!

♪ななっちさん。
唐津バーガー美味いっすよね~。
最近は呼子の近くと北九州にも出店してますね。
当然いつもスペシャル・バーガー!
もうちょっとチーズが溶けてたらいいんだけどね・・・。
「ラーどん」って・・・何何何???
Musicmanさん、初めまして。
お誘いありがとうございました。
日本海といえば『INCANATIO』ですね(笑)「Always Be~」が使われた『白い船』も日本海を渡りますよね。イメージピッタリです。
♪みかんさん。
いらっしゃ~い!
映画『白い船』はまだ見てないんですよ~・・・(泣)。
夏が近づいてきたからそろそろ見ようかなと思ってました。
サントラもいいですしネ!
今後ともおつきあいの程、よろしくお願いしますね!!
本当にデカイ楠ですね(驚)
青森にはクスが無いんです。東北は福島の南部までが北限でしょう。東京に居た頃は街路樹といえばクスが多く見られたので馴染んでましたが、北国では成育できないらしくいです。・・・音楽については、中々分かる人が出てこないので、コメント出来ません(汗)。
♪青森太郎さん。
知りませんでした!青森にクスの木がないとは・・・。
写真のクスは樹齢1000年ですから、ここまで大きいんでしょうね。
私も最初見たときビックリしましたし、これを現在まで保存している事に感動しました。
音楽については・・・スミマセン(笑)。
最近ちょっとマイナーなものが多いので、そろそろメジャー路線も出していかなきゃなって思ってたとこです!
や~や、どうしてMusicmanさんと好みが似てんのかしらん?
私も角松をよく聴いていた時期があり、コンサートにも行きましたよ。
夏のイメージですよね。

「シーライン」「ガールインザボックス」なんか、とても好きでした。

そして、先日は暖かいコメントをありがとうございました。
あのお言葉を励みにしますので、
引き続き宜しくお願いいたします。
はじめまして。
はじめまして、after8と申します。
たかさんの日付変更線から飛んできました。
あちこち覗いてたら武雄ネタがあったので思わずカキコです。
両親が武雄在住でしょっちゅう遊びに行ってるのでスゴイ親近感。
井出ちゃんぽん!!
「とにかくすごいよ」と連れて行ってもらって、確かにすごかった!!
でも美味しかったぁ・・・☆
食べたくなって来ました、明日にでも行こかな、武雄(笑)
唐津もわりと遊びに行きますが、唐津バーガーは知らなかった。
また遊びに来ます。
♪Mamiさん。
コメント遅くなってごめんなさい。今気が付きました(汗)。
Mamiさんも角松好きでしたか!てっきり「アース」と「フュージョン」と「郷ひろみ」だとばかり・・・ウソウソ(笑)。
角松はデビュー当時から好きで、インスト・アルバムも毎年夏の定番になってます。
私もMamiさんのブログ、すっごく好きですよ!!暖かい感じがして、Mamiさんのお人柄が出てるようです。
これからも末ながーーーーーーーくお付き合いの程、よろしくお願いしますね☆

♪after8さん。
ごめんなさい、全然気が付かなくて・・・。コメント遅くなりました!
武雄は今回初めて行ったんですけど、緑も沢山あっていい所ですね~。
それにしても井出ちゃんぽん・・・ヤラれました(笑)。
でもハマっちゃうんですよねー!!
唐津バーガーはマジでオススメっすよ!
今後ともよろしくお願いしますね!!



管理者のみに表示
トラックバック
これは世界一のうまいものではないので簡単に。相方は、あまり外食とかしないからお店をしらない。一人で旅に出かけたレストラン ポテトオムライスが有名だとかで、ハンバーグを食う 180gのかなりおおきいソースがしょうゆのオニオンソースを熱い鉄板の上
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。