06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

太陽に感謝!

2005年05月19日
20050519190200s.jpg
今日は朝から本当にいいお天気でした。気温も25度まで上昇!!
着実に夏が近づいています。

写真の青空を見上げてふと思ったんですが、
当たり前の事なんだけど、“太陽”は万人に降り注いでくれるんですよね。
貧富の差も人種の差も男女の差もなく、地球上の全ての人々を照らしてくれます。

音楽に“太陽”を謳った歌が多いのも、映画に“太陽”が付くタイトルが多いのも、
自分にとって大切なものを表すときも“太陽”に例えるのも、
みんなみんな“太陽”に有難さや感謝の気持ちを感じているからなんでしょうね。

なんだか“太陽”に感謝したくなって思わず書いちゃいました(笑)。

そんな“太陽”を“女神”に例えたアルバムが・・・コレ!
20050519185851.jpg
Ramsey Lewis / Sun Goddess』
1.Sun Goddess
2.Living for the City
3.Love Song
4.Jungle Strut
5.Hot Dawgit
6.Tambura
7.Gemini Rising

今なお活躍するジャズ・ピアニスト「ラムゼイ・ルイス」の1974年のアルバムがコレ。
「ラムゼイ・ルイス」と言えば65年に発表した『The In Crowd』が有名ですが、
この『Soft & Mellow』的にはコッチのアルバムがオススメ!!

何といってもバックに「EW&F」の「モーリス・ホワイト」「フィリップ・ベイリー」「ヴァーダイン・ホワイト」が2曲で参加している点!
これだけでもこのアルバムの価値が高まるポイントです。
元々「モーリス」は「ルイス」のバック・メンバーだったから、この参加は当然ですね。

アルバム・タイトル曲のは、「フィリップ・ベイリー」のファルセット・ヴォイスが太陽に向かって上昇していく様なポップ・チューン。
この曲は「アース」自身も、ライブ・アルバム『Gratitude(灼熱の狂宴)』『暗黒への挑戦~アライヴ・イン’75』でも演奏しています。
(『アライブ・イン・・・』では「ラムゼイ・ルイス」もゲスト参加)

「アース」はでも参加。こちらはミッド・テンポのファンク・チューン。
ファンクと言ってもそこは「アース」が絡んだ曲なので、ライト・タッチのナンバーで、彼らのアルバムに入っていても違和感が無い仕上がりです。

アルバムの中では「スティーヴィー・ワンダー」のカバーや、「ルイス」のピアノが美しい辺りがオススメ。

「ソフトでメロウ」・・・かと言うと、どちらかと言えばジャズ・ファンクの部類に入るアルバムですが、コレはフュージョンやジャズが好きな方はマスト・アイテムです。

ちなみに最近の「ラムゼイ・ルイス」は「URBAN KNIGHT」というグループを結成し、
これまでに5枚のアルバムを発表。
名前の通りアーバンなスムース・ジャズを演ってます。もちろんそちらも超オススメですよ!

「太陽の女神」と題されたこのアルバム・・・、
太陽の光を身体中に浴びながら聴くと、貴方も女神に変身する・・・かもしれませんよ(笑)!

「太陽の女神」と「裸足の女神(by B'z)」・・・貴方はどっちが好き(笑)?
    ↓

人気ブログランキング
Jazz | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
OH~!!  ラ、ラムゼイ・ルイスっすか~。
このアルバム、最高に好きです。
タイトル・ナンバーのコーラスワークなんてモロにアースしていて気持ちいいですよね。
この人のCBS時代の作品は、ファンキーでカッコいいですね。
♪uchainさん。
ローズ・マニアのuchainさんには、このアルバムもマスト・アイテムでしょうね!
1曲目はモロ「アース」ですよね。
GRPに移籍してからも好きですけど、ファンキー度はCBS時代のほうが強かったですよね~。
パッパッパパラーラ、パッパッパーパラッパ、パッパッパーラッパ、パッパッパーラッパ♪
このアルバムは。
ここだけの話ですが、唯一私が女性からプレゼントされたものです。
LPの裏に日付とサインもしてもらってます。カミさんじゃありませんけど。(笑)
ですから特に1曲目とかを聞くとその頃を思い出しますね。
半年しか続きませんでしたけど。(笑)
おお!!このブログで新しいジャズの音楽を発見!!有名なジャズピアニストなのに、まったく知らなかったワタシ…。これは大きな新発見ですよ、ワタシの中で!!まずこのジャケット!!金ピカな女の人ってインパクトありますね(笑)ちょっとチェックしてみたいと思います。John Legend、ぜひチェックしてみてください。
♪ハンコックさん。
コンニチワ!!
おっと、ここだけの話なんですね(笑)。
ま、人間生きていれば色々ありますよね~。
でもこのアルバムをプレゼントなんて、その女性はかなりセンスが良かったんでしょうね。
奥様の前では聴けないかも・・・笑。

♪ヒトミさん。
コメントどうもです!
ご存じなかったですか?いいですよコレ。
ジャケットもインパクトありますけど、中身はもっと太陽してます(笑)。
彼の作品はどれも哀愁ピアノが感じられて日本人は好きな音なんじゃないかな?
「John Legend」もチェックしますね!!
名前は知ってるけど。。。
さっきEW&FのSun Goddess (Live)
を初めて聴きました。EW&F好きのわたしにとってはうれしい
限りです。ラムゼイルイスさんは名前だけは知ってますがジャズの人だったのね。勉強になりましたです。
♪ミーナさん。
お気に召されましたか?
「アース」のメンバーが参加しているので、モロ「アース」っぽいないように仕上がっています。
元々はジャズ・ピアニストですが、マルチなアーティストなので色んな事やってます。
去年「Love songs」というベスト・アルバムがリリースされました。
こちらはバラードばかりを集めたアルバムで、ヴォーカル物が多いですが、入門編としておすすめですよ!
オレも名前は知ってるけど・・・
「URBAN KNIGHT」はなぜか2枚持ってます(笑)。
最近は埃被ってますから、再び聞いてみます(汗)。
♪青森太郎さん。
こんばんは!
おおっ!「URBAN KNIGHTS」2枚も持っていらっしゃるんですね?
どのアルバムもハズレなしですので、じっくり聴くとまた味わいが出てきますよ。
「Ramsey Lewis」は日本人の琴線に触れるサウンドですのでかなりオススメですよ!

管理者のみに表示
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。