02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ひまわりの味。

2008年05月24日
向日葵

日増しに夏に近づきつつある昨今ですけど、その前に梅雨がやってきますね。
例年ゴールデン・ウィーク中、もしくは直後に梅雨入りすることが多い沖縄も、ようやく梅雨入りしました。
平年よりも14日も遅いそうです。これも温暖化の影響なんでしょうか・・・?
私といえば、最近はもっぱら海へ向かう日が多くなってきて、一足早く夏気分を味わっております(笑)。
Trattoria Girasole
写真はつい先日、偶然通りかかって見つけたお店。
夏を代表する花「ひまわり」という名前を付けた
『TRATTORIA GIRASOLE(トラットリア・ジラソーレ)』

福岡方面から県道495号線を北九州方面に向かい、岡垣町に入ったあたりに現れる黄色い建物が目を引くイタリアン・レストランです。
今年3月にオープンしたばかりだそうで、ネット検索でも引っかからない出来立てホヤホヤのお店。
Trattoria Girasole男性一人で入るにはちょっと気が引けましたが(笑)思い切って店内へ入ると白を基調とした清潔感溢れるインテリア。
テーブルの間隔もゆったり取っており、落ち着いて料理を楽しめそうです。
箸置きにペンネを使っていて、これはオシャレですね。

ランチはパスタをメインとした1500円のコースのみ。

まずはオードブルの「自家製イワシのマリネ」
Trattoria Girasole
ココは「波津漁港」が近いせいかお魚も新鮮でしたし、野菜もシャキシャキ!
マリネのビネガーも爽やかな酸味が効いていて気分までも晴れやかにしてくれます。

続いては「カボチャのスープ・押し麦ジャパン」
Trattoria Girasoleイヤミの無い甘いカボチャ・スープの中に、押し麦とイマが旬のグリーン・ピースが入っています。
実は私、グリーン・ピースが大嫌い(!)なんですけど、このグリーン・ピースは嫌な青臭さも無く歯ごたえもあり、噛むと爽やかな香りが口に広がって、これまでで一番美味しいグリーン・ピースでした。
グリーン・ピースの概念を覆すほど!
シェフに伺うと、剥いた業務用ではなくサヤからちゃんと剥いて使用しているそうです。
こうした“ひと手間”が料理の味を左右するんですね。
ちなみに料理名の“ジャパン”の意味は不明です(笑)。

そしてメインのパスタは5~7種類から選べます。
初めてのお店の場合は「オススメの・・・」と書かれたものを食べるようにしています。
この日は「ナスのミート・ソース・パスタ」を注文。
Trattoria Girasole通常「ミート・ソース」にはミンチを使う事が殆どですが、ココは角切り牛肉をコトコトと煮込んで使用。
ちゃんとお肉の形が残っており、歯ごたえがあるミート・ソースはナスとの相性もバツグンです。
まるで手間暇かけたビーフ・シチューの様な仕上がりで、“オススメ”と謳うだけの事はありました。

最後にデザートの盛り合わせ。
Trattoria GirasoleTrattoria GirasoleTrattoria Girasole

「タピオカ入り抹茶のパンナコッタ」「ライチのソルベ イチジクとバルサミコのジャム添え」
ライチの香りとイチジクの酸味、そしてバルサミコの甘さが初夏の空気を運んでくれます。
もちろん「パンナコッタ」も甘さ控えめでGOOD!!
まだ20代とおぼしき女性のパテシェが作っているそうですが、将来が期待できそうです。

Trattoria Girasole
店内は店名通りあらゆる場所に「ひまわり」が飾っていて、夏気分を満喫できます。
そしてシェフがかなり“イケメン”!!多分30代ぐらいかな・・・。
(女性の皆さんに写真をお見せできないのが残念です・・・笑)

「どうしてお店の名前をひまわりにしたのですか?」
と訪ねると、シェフのお子さんには皆さん花の名前を付けているそうで、それでお店にも花の名前を付けたそうです。
「お店もシェフにとっては子供みたいなものですよね?」
と言うと、まさに「ひまわり」の様な笑顔を見せてくれました。
スタッフもとっても感じが良く、これからかなり人気が出るお店になりそうです。
中心部からかなり離れたところにありますが、車でワザワザ行く価値があるお店だと思います!!

Trattoria GirasoleTRATTORIA GIRASOLE(トラットリア・ジラソーレ)』
■住所:福岡県遠賀郡岡垣町大字内浦136-1
■電話:093-647-6775
■時間:ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:30~21:00
■店休:火曜日
■地図:ココをクリック


そんな初夏の味を堪能した帰りの車の中では“一足早い夏気分”のアルバムを楽しんでいました。
>>続きを読む・・・
MPB | コメント(4) | トラックバック(0)

春の夕・・・。

2008年03月22日
Spring Sunset Time

21度まで上昇した先週に比べ、今週は雨と暴風で寒い一週間でした。
日中はコートを着なくてもOKなんですけど、やはり朝晩は寒いですね~。
特に今週は外の仕事が多かったのでかなり応えました(寒)!!

でも寒さにもめげずやっぱりまたまた海へ来てしまいました(笑)。
季節はもちろん、天気や時間によって様々な表情を魅せる海は、私の最高の癒しスポット。
なかでも刻一刻とその表情を変える夕暮れ時は、暗くなるまでいつまで見ていたい景色です。

時代は変わっても美しい夕陽だけはいつまでも変わらずに見られる・・・そんな地球であって欲しいですね。

そんな美しい夕陽を眺めながらこんな素敵な音楽に酔いしれていました。
>>続きを読む・・・
MPB | コメント(7) | トラックバック(0)

夏の足音。

2007年05月17日
プールサイド
嵐のような雨から一転して、今日の福岡は朝から快晴。
気温もグングン上昇しています。

そんな中、沖縄は早くも梅雨入りしちゃったみたいですねー。
でも、去年よりも2日遅く、平年でも8日遅い梅雨入りだそうです。
気象台の予想によりますと、福岡は6月2日、関東でも6月9日ごろ入梅するのではないかということです。

でも梅雨が明けたら本格的な夏到来!!
夏生まれの私としては一年中夏でもいいんですけど(笑)、でも短い夏だからこそ毎年楽しみに出来るのかもしれませんね。

さて、そんな夏気分を一足早く味わいたい方にオススメなのが・・・コチラ!!

>>続きを読む・・・
MPB | コメント(7) | トラックバック(0)

夏バテ対策に。

2006年07月21日
鰻の蒲焼全国的に大雨の被害が出ているようですが、皆さんの所は大丈夫ですか?被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

さて、暑い日が続き既に夏バテ気味の方も多いと思います。
こんな時は精が付くものを食べて、パワーを回復したいもの。
日本には昔から、そうした夏バテを防ぐ様々な習慣がありますが、
その一つが『土用丑の日』

「土用」とは、立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間のことで、
その中の丑の日を『土用の丑の日』と呼びます。
「丑の日」は十二支を1日ごとに割り当てていくので12日毎に1度回ってきます。

この時期は7月23日(日)8月4日(金)の2回。

そんな「土用丑の日」に食べるものとして知られているのが「ウナギ」
スーパーなのでは“夏バテ予防に!”な~んて大量のウナギが店頭に並べられていますけど、江戸時代以前は「土用丑の日にウナギを食べる」という習慣は無かったそうです。

土用丑の日にウナギを食べる習慣についての由来には諸説あるんですが、良く知られているのが、発明家「平賀源内」が発案したという説。

江戸時代、商売がうまく行かないウナギ屋が、平賀源内の所に相談に行きました。
源内は「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒントを得て、“本日丑の日”と書いた張り紙を店先に貼ることを勧めました。
すると「物知りとして有名な源内の言うことなら・・・」ということで、そのウナギ屋は大変繁盛したそうです。
その後、他のウナギ屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日にウナギを食べる風習が定着したという訳。

また、万葉集には「大伴家持」が、夏痩せの友人にウナギを食べるように勧めている和歌も収められています。

そんなウナギ・・・最も脂が乗っている時期は実はなんです。
土用の丑の日がある初夏あたりのウナギは、脂がかなり落ちており身も淡泊。
一説によると、ウナギ屋が源内に相談を持ちかけた理由は、夏に売れないウナギを何とか売るためであったとも言われています。

ただ、ウナギにはビタミンB類が豊富に含まれているため、夏バテや食欲減退防止には非常に効果的!そういった面から見ると、夏の時期にウナギを食べるのは、実に理に適った習慣であるともいえます。

栄養たっぷりなウナギ。

私の家では、蒲焼を2匹買って、1匹は短冊切りにしてご飯と一緒に炊き込み、もう1匹はその炊き込んだご飯に乗せて頂きます。
つまり「ひつまぶし」「蒲焼」を乗せたちょっと贅沢ヴァージョン!
ちょっと値は張りますが、是非試してみてください。
>>続きを読む・・・
MPB | コメント(14) | トラックバック(0)

世界の平和を考える日。

2005年12月08日
やっと出張から帰ってきました。
コメントを入れてくださった皆様には、遅くなって申し訳ありませんでした。

出張初日に福岡も初雪が降り、冬真っ只中って感じです。
John Lennon出張から帰ってきてふとカレンダーを見ると、
今日は12月8日・・・そうです。
20世紀を代表する偉大なる音楽家「ジョン・レノン」の命日です。

彼が凶弾に倒れたのは、1980年の12月8日
NYの自宅前で、熱狂的なファン「マーク・チャップマン」によってこの世を去りました。
享年40歳・・・あまりにも若すぎる死です。

当時私は高校生。
しかし「ビートルズ」「ジョン・レノン」もリアル・タイム派ではありませんでしたし、持っていたレコードも赤盤青盤と、リリースされたばかりの『ダブル・ファンタジー』のみ。
いつもなら中心部のレコード店に寄ったり、書店に寄ったり、まっすぐ家に帰らなかったんですが、
その日はナゼか学校からまっすぐ家へ・・・。

何気にTVを点けると・・・
「ジョン・レノンが亡くなりました」
というアナウンサーの言葉と、泣き崩れるファンの人々の映像が。
「ジョン」に対して特別思い入れがあった訳ではないのに、
その時の私は、ただ呆然とTV画面を見つめているだけ。John Lennon
そして・・・
「世界が変わる・・・」
ナゼかその言葉が頭をよぎったのでした。
何によって変わるのか、何故そう思ったのか、未だに理解できません。でもその時はナゼかそう思ったのです。
そして頭の中をグルグルと鳴っていたのは「スターティング・オーヴァー」のイントロの鐘の音。

彼の遺した音楽やメッセージは、今なお世代を超えた世界中の人々に影響を与え続け、様々な人々から歌い継がれています。
今年で没後25周年を迎えるという事もあって、「さいたまスーパー・アリーナ」の中にある『ジョン・レノン・ミュージアム』では、彼の命日である12月8日(木)をはさんだ12月3日(土)~9日(金)までの6日間、「ジョン・レノン・メモリアル・デイズ25」と題した追悼イベントを筆頭に、全国各地で「ジョン」の追悼イベントが多数開催される様です。

没後25周年・・・。
「もし彼が生きていたら・・・」
そんな事を考えてもしょうがないのかもしれませんが、
もしかしたら世界はもう少し・・・ほんの少しだけ平和の方向へ向かっていたかもしれません。
でも私達の心には、今でも彼のメロディーと平和を願うメッセージが心に響いています。
彼が残したメッセージを、今日という日にもう一度確認して、必ず訪れるであろう平和な世界を願いたいと思います。

という事で、普通なら【続きを読む】を押すと「ジョン・レノン」のアルバム紹介になるんですけど、
実はもう一人12月8日が命日の方がいらっしゃるんです・・・。
>>続きを読む・・・
MPB | コメント(17) | トラックバック(5)

おいしい水

2005年06月07日
20050607191233.jpg

今日も朝から暑かった~(汗)。本格的な夏がやって来たみたいな暑さでした!!
こう暑いと、ついつい水分を多くとってしまいがちですが、私はなるべく“ミネラル・ウォーター”を飲むようにしています。
スーパーやコンビニにはミネラルウォーターは数え切れないほど売られていますけど、皆さんはいつもどうやって選んでいますか?

一見、どの水も美味しそうですけど、実はミネラル・ウォーターと言っても中身の成分は様々で、
全てが“ミネラルウォーター”というわけではないんです。
「ミネラルウォーター類」と呼ばれる水は、原料によって農林水産省が1990年に定めたガイドラインで、以下の様に定められています。

●ナチュラル・ウォーター
 特定の水源から採水されたもので、
 雑菌処理もフィルター除菌もしていない源泉から汲み上げたままの水。
●ナチュラル・ミネラル・ウォーター
 フィルター処理(濾過)だけを行った非加熱の天然水。
●ミネラル・ウォーター
 濾過・沈殿加熱殺菌以外にミネラル分の調整やオゾン殺菌など
 非加熱の殺菌処理を行ったもの。
●ボトルド・ウォーター
 食品衛生法の「85℃で30分間以上加熱するか、
 それと同等の熱量をくわえたもの」という定めに従って加熱処理をしたもの。
 日本のミネラルウォーターのほとんどがこれに属する。

・・・という4種類に分けられています。
一般的にミネラル・ウォーターというと
「ミネラルを多量に含む自然そのままの水」と思いがちですが、
それに当てはまるものは「ナチュラル・ミネラル・ウォーター」「ミネラル・ウォーター」の2つだけなんですねー。

また、海外の水(ビッテル・エビアン・ボルビックなど)の方が硬度(カルシウムとマグネシウムの合計量を数値化したもの)は高めで、国産のものは軟水と呼ばれる比較的硬度の低いものが多いそうです。

その硬度によっても使い方は様々で、お茶やコーヒーには硬度の低いもの、炊飯などには中ぐらいの硬度のもの、ウィスキーの水割りやスポーツ後の水分補給には硬度の高いものの方が適しているそうですよ!
ミネラル・ウォーターを使うと何でも美味しくなりそうなイメージを持ちますが、用途に合わせた水を選んで使った方がいいんですね!

ちなみに私が一番好きなミネラル・ウォーターは「富士ミネラル」
20050607191356.jpg
スーパーやコンビニではあまり見かけませんが、創業75年を迎えた日本で最も古いミネラル・ウォーターです。
山梨県下部町から湧出した天然水で硬度は87と、日本の製品の中では若干高めですが、ミネラルのバランスが良くまろやかな舌ざわりで、全国の有名なホテルやレストランなどでも愛用。
また、東京サミットや沖縄サミットでも公式のミネラル・ウォーターとして使われたそうです。
手に入れたい方は有名デパートか通販でも取り寄せる事ができます。

たかが水、されど水・・・。
どうせなら安全で美味しい水を選んで飲みたいですね!!


さて、“おいしい水”と言えば・・・、
>>続きを読む・・・
MPB | コメント(21) | トラックバック(3)
« Prev | HOME | Next »
RSS feed meter for http://blog5.fc2.com/softandmellow/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。